2017-12-14

美術学校でプレゼン

ナント美術学校でシャンブルシャルボンのプレゼンテーションをしました!

ナント美術学校にはCentre de ressourcesという、ジンやバンドデシネが置いてあるコミュニケーションルームがあって、そこで輪になって話を。ちなみにボリスケはここにおいてあるジンのセレクションで一役買ってます。

どのようにしてアーティストを選んでいるのか、どのように制作しているか、印刷部数や売り方など詳しいことまで話しました。


学校にご招待されたはいいものの…
本当に人が来なくって!
卒業生が一人、学生が二人。あと学校の担当者アリス。
に加え、日本人の学生二人が、開始時間を1時間間違えて来てくれました…笑 学校のメールには18時半って書いてあったそうで(本当は17時半)。
でも大雨の中わざわざ来てくれて本当に嬉しかった。ありがとぉおおお

少人数すぎて、本当カフェで1時間話したって感じでしたが楽しかった^^ ボリスケは始めめちゃくちゃ緊張してたけど、少人数だと知って落ち着いて話せていた。


そもそも学校がこういった場を設けてくれて嬉しかったので結果オーライなのですが、やっぱりナント美術学校はコンテンポラリーアート寄りで、こういったジンやBD(バンドデシネ)、アーティストブック、エディションに重きを置く学生が少ないんだなって思った。
私も学生のころ本に興味全くゼロだったし気持ちはすごくよく分かるんだけど、こういった本の話をするときは根本にデッサンの話があるわけで。デッサンって本当に奥が深いのに、ここの美術学校ではすごく軽率に扱われているように思います。すごく残念。少しずつ変わっていけばいいなと思うけど、時間がかかりそうだ。

本ってすごく馴染みのあるツールなのに、文章や説明がなかったり、すこし典型的な形から外れるとすぐ扱いがぞんざいになる気もするよ。いろんなことを感じた1時間半でした。

2017-12-11

ビーガン

これはついこの間、偶然居合わせた友人たちと夕食にハンバーガーを食べにいったときの写真。ここ数年お肉はすすんで食べない食生活をしていて(友人宅や外で出されたらありがたく食べますが)、この日久々に「肉〜ッッ」ぽいものを食べました。

美味しいはずのお肉だけど、ほぼレアなこの焼き具合がいけなかったのか、とても辛かった。。。カリカリに焼いたベーコンとかだったら大丈夫だったかもしれないけどこの生っぽい感じが…。しばらくハンバーガーはいいやって思いました。そもそも匂いがきつかった。


先週末はレンヌに住む友人カップルを我が家に泊めました。
かれらのサイト>>>  Atelier McClane(アトリエ・マックレイン。彼らも同様に本を作っていて、ナントでイベントに参加しにきたのでした。)

彼らはビーガン。肉も魚も卵も蜂蜜だって食べません。
この機会にと思ってネットでビーガンレシピを見たら、意外に難しくない!写真を撮るのをすっかり忘れましたが、朝食に簡単なケーキを焼きました。(フランス人は朝食に甘いものを食べます。)
私が作ったのはヨーグルトケーキ。ヨーグルトは入れられないから、豆乳から作られたヨーグルトを使って。

それをむしゃむしゃ食べながら、ふと納豆の話をしたらとても興味津々だったので、白米とともにさっそく味見させる。
あの匂いとネバネバの見た目にも、眉毛ひとつ動かさず すらすら口に運ぶ彼ら。たくあんも冷蔵庫にあったから食べさせる。梅干しも。とろろも!全部美味しい!!と平らげる彼ら。すげーマックレイン!

っていうか日本式の朝食作ればよかった…(*o*)

菜食主義者やビーガンの人はフランスに本当に増えている。そのうち数名の友人たちが日本に行った時本当に苦労したと教えてくれました。たしかに日本ではそういったことを話す機会が少ないように思います。いいか悪いか、賛成か反対かは置いといて、話をするというのは大事だと思います。


2017-12-09

DOLORIS



展示の話が続きますが、DOLORISという展示に参加しました。

"Doloris" @ FRAGILE ARTIST-RUN-SPACE Nantes,
24 rue de l'Avenir, 44300 Nantes
until december 21th.

With :
Marion BATAILLARD
Makiko FURUICHI
Johan NOHLES
Boris DETRAZ
EVOR
Ariane YADAN 
Nicolas BLUM-FERRACCI


アリアンヌとニコラが指揮をとって始まったこのグループ展。
私の元同居人EVORも参加しています。
マリオンはパリで売れっ子の画家。ジョアンはマリオンの義理の弟で、 普段はダンサーをしている。

↓ジョアンとボリコ。

みんなの作品を、全部まぜまぜにして展示しました。
私は直接壁に水彩で絵を描きました。
 こんな感じで。

 これはアリアンヌが私にキリストの磔を描いてくれない?と、注文を受けて描きました。1.5Mx2.5Mでめちゃくちゃ大きいんです。
当初展示予定だった場所より、階段の上の方がいいんじゃない?って話になった。けれどそんな大きなはしご無い!そこでニコラが考えたのが、こういうものを作って、ズルズルと上にずらして、両面テープでエイやっ!と貼ることでした。
で、うまくいったんだなこれが!
こんな感じ。


オープニングも、雨にもかかわらず大勢の方で賑わいましたー
マリオンとジョアンもわざわざ遠くから来てくれたよ。


横では彫り師がスタンバイ。
オープニングレセプション中数人の方が刺青を。
私たちアーティストがデッサンを提供。もしよければそのデッサンを彫ってくださいっていう企画でした。
 
 キャプシーヌもお疲れ。

 展示続きでバタバタ、くたくたでした。

無事オープニングが終わってホッとしました。
展示自体は12月21日まで。

 
コルテオ 太陽光発電